ベルゼン・アーカイブ

アレクサンダー・ベルゼン博士の仏教講義録書庫

このページのテキスト・バージョンへ切り替える 主ナビゲーションへジャンプ

ホームページ > 私たちについて > ベルゼン・アーカイブについて

ベルゼン・アーカイブについて

それらの教えを研究して明確にし、歴史的および文化的な文脈に位置づけてくださった学者たちへ敬意を表します。

このサイトを訪れた方々がどうか心を明晰にして、これらの教えを意義深い形で調べようとされますように。そして有用であると思った時には、全てのもののために教えを正しく学び、正しく理解し、正しく実践されますように。 」

「 仏法の言葉から真の意味という雨を降らし、全ての迷えるものに向けて明瞭に伝えることができますように。 」

ツェンシャブ・セルコン・リンポチェ二世とアレクサンダー・ベルゼン


アレクサンダー・ベルゼンベルゼン・アーカイブはアメリカ人の学者かつ著者のアレクサンダー・ベルゼン氏の講義録集です。チベット仏教を学び修業実践するために29年をインドで過ごし、そこで、彼の主たる上師の故ツェンセブ・セルコン・リンポチェと、時にダライ・ラマ法王の通訳を務めました。ベルゼン博士は1980年初頭以来、70カ国以上にのぼる大学や仏教徒センターで幅広く教えてきました。

ベルゼン・アーカイブは下記の内容の、30,000ページを上回る英語と多言語の講義録、800時間を超える音声録音が収容されています:

  • チベット語の経典の翻訳と要約
  • 出版物と未刊原稿
  • ベルゼン氏の講義音声録音
  • 数百の講座の文字起こしと概要
  • ベルゼン氏の上師による講座に関する翻訳と注釈
  • チベット仏教の上師達とイスラム教学者との個人的な質疑応答セッション
  • 一千以上の英語、ドイツ語、フランス語、およびロシア語の講義録からの注釈
  • 暦法学と仏教専門用語のチベット語-英語の小辞典
  • ベルゼン氏の世界紀行および回想録

ベルゼン・アーカイブは、ひとえにユーザーのご寄付に支えられており、チベット仏教の伝統と中央アジア史と文化について学んでいただくために、インターネット上で無償の多言語手段を提供することを目的としています。本サイトは 公有非営利団体である ベルゼン・アーカイブ e. V. (gemeinnütziger Verein Register Nr. 2423Nz, Berlin) が責任を負っています。

ベルゼン・アーカイブ・ウェブサイトの内容は下記の項目を主眼にしたものです:

  • 顕教とタントラ(密教)の教えに関する様々なチベット仏教宗派の解釈
  • カーラチャクラ、暦法学、ゾクチェン、およびマハームードラ
  • 瞑想のための講義録を含む、学びと実践の次第
  • 他の仏教伝統とチベット仏教のアプローチの比較
  • 感受性を整える方法などの仏教方法論に触発され開発された実践のためのプログラム
  • 仏教徒とイスラム教徒間の交流史

伝統的なアプローチを見本にして、各ページはパズルの一片でしかありませんが、ハイパーリンクにより、それらがうまく組み合わされるよう、ネットワークが形成されるようになっています。

本ウェブサイトは、プロジェクトの福益を強く確信して着想され、多くの人々の協力のおかげで2001年の11月の開設以来、発展を続けております。残された課題を完成させるには、今後とも献身的なチームワークとた長年にわたるたゆまぬ努力が要求されます。ひとえに皆様のご支援によって、本サイトは成長し充実していきます。

技術的なものであれご寄付であれ、いかなるご協力も心より感謝いたします。どうか、ご支援のご検討をお願い致します。

ご寄付              技術協力


詳細は、こちらにお問い合わせください info@berzinarchives.com


ありがとうございます、

 ドクター・アルデマル・ヘゲヴァルト
ベルゼン・アーカイブ e. V.
代表

カルサタン バーティム
ベルゼン・アーカイブ e. V.
副代表


「願わくは、海を渡りたいと願うもの全てのために、
私は橋となり、小舟となり、船とならんことを。
願わくは、休息を探し求めるもののためには島とならんことを、
そして、灯りを欲するもののためには灯明とならんことを。 」

シャーンティデーヴァ